Top >  自動車保険とは >  自動車保険の基礎1

スポンサードリンク

自動車保険の基礎1

自動車保険サービスとは、交通事故を起こした場合に被害者救済と加害者側の金銭負担を援助するのが目的です。事故を起こした場合、被害者側の車の修理費、医療費、その上に様々な財物などの損害賠償など、加害者側が賠償しなければいけない金額は相当なものとなります。しかも、その賠償金額は年々上がっているのです。
自動車保険には大きく分けると、二つの種類があります。それは、任意保険と呼ばれるものと自賠責保険と呼ばれるものです。
自賠責保険に関する解説はあまり必要がないかもしれません。なぜなら、この保険は車を所有した場合、必ず入らなくてはならない保険なのです。しかし、この保険がカバーする範囲は非常に狭いものになっています。そこで自賠責ではカバーしきれない範囲をまかなうための保険が、任意保険と呼ばれている自動車保険なのです。

スポンサードリンク

 <  前の記事 自動車保険・傷害保険「人身傷害保険」とは?  |  トップページ  |  次の記事 自動車保険の基礎2  >