Top >  自動車保険とは >  自動車保険と車両保険について1

スポンサードリンク

自動車保険と車両保険について1

自動車保険は、様々な保障内容によって保険じたいが細かく分けられています。
それら細分化された自動車保険の中でも、車両保険という名前の自動車保険があります。
この車両保険というのは、自動車保険の中でもその名前が示す通り、車両(車)にかけておく保険の事を言います。
車両保険という自動車保険は、例えばどのような場合に使われるかというと、保険契約をしているクルマが、事故などに巻き込まれることによって損害を受けた場合に、修理代などを支払われる保険なのです。この自動車保険が、一般的に車両保険と言われています。
自動車保険の中でも、対人保険や対物保険という保険は、事故や過失などで起こした、人や物に対する損害を補償するための自動車保険ですが、この車両保険という保険は、自分のクルマにかける保険という性質の保険なのです。

スポンサードリンク

 <  前の記事 自動車保険・「傷害保険」のいろいろ  |  トップページ  |  次の記事 自動車保険と車両保険について2  >