Top >  自動車保険とは >  車両保険の補償範囲と免責額とは?

スポンサードリンク

車両保険の補償範囲と免責額とは?

「一般車両保険」で補償される範囲とは、単独事故、他車との衝突、当て逃げ、台風・洪水、火災・爆発、盗難、落書き、いたずらなど等、ほとんどのリスクがカバーされることになります。
しかし、実際の保険金支払方法は少し複雑になります。なぜならば保険契約時にあらかじめ設定しておいた「免責金額」を差し引くなどを行なうためです。
「免責金額」とは、契約者が自己負担しなければならない金額のことです。

例として、修理代が80万円かかった場合、免責が30万円と設定されていたとすると、この場合、30万円は自己負担となって、残りの50万円が保険金として支払われることになります。

「免責金額」というものは、保険を契約する時にあらかじめ設定しておくものです。この「免責金額」を大きくするほど、支払う保険料も安くなるという設定となっています。

スポンサードリンク

 <  前の記事 アクサ自動車保険について2  |  トップページ  |  次の記事 トヨタ自動車の健康保険組合  >