Top >  自動車保険とは >  自動車保険・「傷害保険」のいろいろ

スポンサードリンク

自動車保険・「傷害保険」のいろいろ

自動車保険における、傷害保険は4種類あります。 「搭乗者傷害保険」「自損事故傷害保険」「無保険車傷害保険」「人身傷害保険」です。そして、それ以外にもいろいろな傷害保険が存在するのです。
例えば、
死亡の場合に支払われる「死亡保険金」
シートベルトを装着していた状態で事故に遭遇した場合に支払われる「座席ベルト装着特別保険金」
事故での怪我などで、後遺症が生じたときに支払われる「後遺障害保険金」
などなどがあります。
一般的にはこれらの保険金の支払額は、以下のような計算式で算出されているのです。
「死亡保険金」の場合 死亡保険金 = 保険金額の全額
「座席ベルト装着者特別保険金」の場合 座席ベルト装着者特別保険金=保険金額×30%
「後遺障害保険金」の場合 後遺障害保険金=1名保険金額×等級表による保険金支払割合(4%~100%)
となります。

スポンサードリンク

 <  前の記事 JAの自動車保険について2  |  トップページ  |  次の記事 自動車保険と車両保険について1  >