Top >  自動車保険とは >  自損事故保険とは?

スポンサードリンク

自損事故保険とは?

自損事故保険とは、相手を巻き込むことなく、運転者自らが単独で交通事故をおこした場合、またその事故で運転者が死亡した場合、後遺障害を負った場合、ケガを負った場合に補償してくれる保険です。

また自損事故保険は、単独事故だけではなく相手がある自動車同士の事故の場合であっても補償を受けることが出来る場合があるのです。
例えば、自分の過失100%で、相手が0%の過失の場合、当然のことですが相手に賠償の責任はないために、相手が加入している自賠責保険や任意保険からの賠償金を受け取ることはできません。
しかしこの場合でも、自損事故保険から補償を受けることが出来るのです。また、同乗者も補償の対象になる場合もあります。
事故相手に対して補償をする「対人賠償保険」を契約すると、逆に自分を守る保険として「自損事故保険」がセットになっていることが多いようです。

スポンサードリンク

 <  前の記事 自動車保険・傷害保険「無保険車傷害保険」とは?  |  トップページ  |  次の記事 自動車保険・傷害保険「人身傷害保険」とは?  >