Top >  自動車保険とは >  車両保険とは?

スポンサードリンク

車両保険とは?

自動車保険でも、「車両保険」というのは、契約している車が偶然の事故で損害を受けた
場合、修理代などが支払われる保険を指します。
他にも、駐車場での当て逃げ、事故や盗難などによる被害の損失もカバーします。
自動車保険の中でも、対人や対物保険は相手のための賠償保険であり、車両保険は自分のクルマのための保険にあたります。

保険金額は、契約するクルマの年式や種類の「時価」をもとに決められます。
当然、価格や事故率の高いクルマほど、保険料も高くなります。
そして、あなたのクルマの保険金額は、保険会社が最新の「時価」データをもとにして
決定されるのです。
 
車両保険の補償範囲は自分で選択することができますが、保険金額の決定には自由度は
ありません。
保険料はカバー範囲や免責の設定を変えることによって、大きく変わってくるので、
契約前にその中味を理解し、検討はしっかりすることが重要です。

スポンサードリンク

 <  前の記事 リスクの少ないドライバー  |  トップページ  |  次の記事 一般車両保険とは?  >