Top >  自動車保険とは >  自動車保険の子供特約

スポンサードリンク

自動車保険の子供特約

自動車保険には年齢による制限がありますが、中には子供特約というものもあります。
自動車保険の場合、年齢条件を決める際基準にしなければならないのは、
自分の車を運転する中で最も年齢の低い人となります。

といっても、たまにしか運転しない子供のために年齢条件を下げるのは、
保険料ばかり高くなりあまりいい条件ではないといえます。
そこで、子供特約というものがあります。

これは親の自動車保険の年齢条件を下げずに、子供特約の条件(全年齢、21歳以上、
26歳以上)に当てはまる子供(同居または別居の未婚の子)も運転してもよい、
という特約です。

子供が21で、親が48の場合
通常の契約ならば、年齢条件を21歳以上担保にしますが、
子供特約の場合、年齢条件はそのまま30歳以上担保で、21歳以上担保の子供特約を
つけることができます。

通常の年齢条件を21歳以上担保にするより、子供特約をつけたほうが断然安くなるため
ぜひお勧めしたい特約です。


スポンサードリンク

 <  前の記事 自動車保険の年齢制限2  |  トップページ  |  次の記事 自動車保険の臨時運転者特約  >