Top >  自動車保険とは >  自動車保険・ノンフリート契約とはなにか?

スポンサードリンク

自動車保険・ノンフリート契約とはなにか?

自動車保険の任意保険には「ノンフリート契約」というものがあります。これは「契約者間における保険料の公平な分担」ということを旨としています。基本的に、事故をおこさない加入者ほど支払う保険料の割引率が高くなる契約です。しかし、逆に事故をおこすたびに割引率が少なくなるように設定された制度です。

保険料の割引率を計算するとき重要なものが「等級」といわれるものです。自動車保険の契約実績やドライバーの事故歴によって1等級~20等級にわかれています。
この等級があがるほど(20等級が一番上)割引率が大きくなります。契約後1年間無事故ですごせば翌年に等級が1つずつあがります。
また、現在契約している保険会社との契約を終了させ、新しい保険会社に切り替えた場合でも、以前の保険会社で受けていた等級は引き継がれていくことになっています。

スポンサードリンク

 <  前の記事 自動車保険の「顧客満足度ランキング」2  |  トップページ  |  次の記事 三井ダイレクトの自動車保険について1  >