Top >  自動車保険とは >  自動車保険・自損事故保険とは?

スポンサードリンク

自動車保険・自損事故保険とは?

「傷害保険」の一つである「自損事故保険」というのは「相手のいない事故」または「相手方の過失がまったくない事故」を起こした場合に、運転手本人が死亡または障害を負ってしまったときに補償される保険です。
現在の自損事故保険は、事故の相手に補償をする対人賠償保険にほとんど自動的に付帯しています。つまり、セットになってついているのです。これは「事故の相手だけではなくて、自分の身も守る」という意味でセット化されています。
また、搭乗者傷害保険とは別に保険金を受け取ることができる‥というメリットもあります。
ただし、覚えておかなければいけないことは、自損事故保険の場合は「搭乗者傷害保険」とは違って3等級下げられてしまうことです。
もちろん、飲酒運転の場合、無免許での単独事故の場合、自殺を目的とした事故の場合には適用されません。

スポンサードリンク

 <  前の記事 東京海上日動の自動車保険について2  |  トップページ  |  次の記事 三井住友海上の自動車保険について1  >