Top >  自動車保険ランキング >  自動車保険の不払問題について2

スポンサードリンク

自動車保険の不払問題について2

自動車保険の通販(直販)事業に転換する事ができなかった国内の自動車保険会社は、価格競争には持ち込まず、商品力を高める努力をしました。
国内の自動車保険会社は、各種特約の開発に力を入れることとなり、高機能=複雑な自動車保険が発売されます。こうして保険料が安い通販の自動車保険と、保険料は高いけれど高機能な自動車保険ができました。

ところが、高機能な自動車保険ができたのですが、本社から販売する代理店への商品研修が十分徹底されなかったため、代理店の理解不足が作用し、正確な商品内容がお客様に伝わらない事態が発生しました。
その上に、大きな問題として、実は保険金支払部門の体制も整っていなかったのです。このような状況のため、支払漏れ=不払があった事に、販売した代理店も保険会社の支払部門も指摘されるまで、気づかなかったというお粗末な状況が発生しました。これが自動車保険業界での保険金不払い問題が発生した原因だとされています。

スポンサードリンク

 <  前の記事 自動車保険の不払問題について1  |  トップページ  |  次の記事 東京海上の自動車保険について1  >