Top >  自動車保険ランキング >  保険金不払いとは?

スポンサードリンク

保険金不払いとは?

保険金が支払われる場合というのは、保険に加入したお客さんが病気や怪我をした際に、保険金請求をすることで、支払われるのです。
実際に保険金を支払われるかどうかは、それぞれの支払い書類、不払い書類を作成するのです。保険会社は事案を審査した後「支払う件」と「支払わない件」とを決定をするのです。

ところが、本来であれば保険金がもらえるはずの、きちんとした理由をもっている人達に対して、保険会社が不適切だと思われる理由を主張して支払いを拒否することを「保険金不払い」というのです。
金融庁によって、2005年2月に行われた富士火災海上保険の検査で、特約部分での不払いが発覚しました。その後、自動車保険での不当不払いが確認されている損保26社において、合計約49万件、金額にしておよそ350億円もの不払いという調査結果が、(2007年6月末日現在)発表されました。

スポンサードリンク

 <  前の記事 自動車保険 見積の意味2  |  トップページ  |  次の記事 自動車保険を比較する1  >