Top >  自動車保険見積もり >  一般車両保険とは?

スポンサードリンク

一般車両保険とは?

車両保険とは、偶然な事故‥つまり衝突などによって、契約した車に損害が生じた場合の補償をする保険です。他の保険と同じく、自動車が損害を受けた場合に修理代などが支払われる補償範囲によって種類があります。
また、車両保険には「一般車両保険」と「車対車の車両保険」の2つのタイプがあります。

保険会社によって、「車対車の車両保険」の名称は、「エコノミー」「エコノミー特約」「車対車特約」とさまざまな名前がついています。
基本はこの「一般車両保険」と「車対車の車両保険」の二つの車両保険ですが、一般には他のサービスと組み合わされて、四つの車両保険ができています。それらは、「一般車両保険」「エコノミー」「限定A」「エコノミー+限定A」と四種類に分けられます。

この中の、一般車両保険は車との衝突・接触、自転車との衝突・接触、物の飛来や落下による損害、火災・爆発、盗難、浸水などが補償の範囲となります。

スポンサードリンク

 <  前の記事 自動車保険の一括見積とは?2  |  トップページ  |  次の記事 自動車保険の見積サービス  >