Top >  自動車保険関連 >  中嶋悟の交通危機管理術 |中嶋 悟

中嶋悟の交通危機管理術 |中嶋 悟

中嶋悟の交通危機管理術
中嶋 悟
新潮社 刊
発売日 1994-07




危機管理とは… 2007-10-12
最近、危機管理系統のマニュアル本が多く出版されています。
自然災害や犯罪などもありますが、交通は一番身近に感じるかもしれません。

筆者は車に関して達者です。
達者なのは当たり前ですが、私達の身近でこんなに達者な人はいるでしょうか。
だからこそ参考になる言葉が節々にちりばめられています。

自動車の運転と言うのは厄介です。
ベテランドライバーが全て一定レベルの腕ではありません。
明らかにばらつきのある人々が討論しても結果は知れています。
市道交差点でベンツとミニカダンガンのロケットスタートは哀れ極まります。
(過去見た例です。ベンツ、ミニカダンガンのオーナー様全てがその様な方では
ないと思っています。ごめんなさい。)
車種が変われど、そんなことが毎日いたる所で繰り返される。
渋滞中の合流で割り込ませぬよう必死で車間を詰める姿も哀れです。
その行為自体が結果、渋滞を悪化している事実があるのですから…
やっと私も不器用ながら、長いスパンで車の流れを見ることが出来るようになりました。

そういえばご子息がF1デビューされるこのこと、
一読者として本当に嬉しく思っています。
















さらに詳しい情報はコチラ≫


中嶋悟の交通危機管理術 という話題の本!もう読まれましたか? わたしのまわりではあまり読まれていないのですが、とてもお薦めです♪

中嶋悟の交通危機管理術 を読み終わったあと、わたしは著者の中嶋 悟さんの他の書籍が読みたくてしかたなくなりました。
こういうときネットって便利です。調べてみると中嶋 悟さんの著書が中嶋悟の交通危機管理術 以外にも検索できるんですから。

ただ、ネットでの購入の場合、本の中身を立ち読みで確認ってわけにはいかないですよね。こればかりはどうにもなりません。

そういう時は本の詳細や実際に読まれた方のブックレビューが参考になるんですね。中嶋悟の交通危機管理術 に対する読者の評価を是非参考にしてください。

 <  前の記事 交通事故の損害賠償額 |神田 洋司  |  トップページ  |  次の記事 交通違反・事故の責任と対策 |大塚 喜一  > 

         
  • seo
このページについて

このページは「自動車保険関連GOODS」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。